オージオ化粧品の店舗はあるか直営と市販の販売店を詳しく見てみました

オージオ化粧品 店舗


卵殻膜美容液ビューティーオープナーなど、話題の商品をたくさん取り扱っているオージオ化粧品ですが、オージオ化粧品の市販店舗はなく、通販の公式キャンペーンが最安値なんです。

 

私も公式キャンペーンで注文したら数日で届いて、正規品で安心してケアできてますよ。

 

ここでは、ビューティーオープナーを例にとって、直営店舗と公式キャンペーンのサイトの情報をまとめていきますね。

 

オージオ化粧品の直営店舗はなし

 

オージオ化粧品の店舗がかつては存在していたかのように、Wikipediaに記載がありました。

 

記載があったオージオ化粧品の沿革(一部)は次の通りです。

 

・1998年 化粧品の通信販売業務を開始

 

・2000年 埼玉県上尾市に化粧品の企画開発・通信販売を事業目的とする株式会社オージオを設立

 

・2008年 東京都中央区銀座にオージオ銀座ビルを竣工し、 OZIO GINZA(オージオ銀座)がオープン

 

2008年に開設されたOZIO GINZA(オージオ銀座)は、おそらく販売店舗であったと思われます。

 

実際はどうだったのか、オージオ化粧品に電話で確認してみました。

 

回答としては、現在OZIO GINZAは事務所のみで、顧客への対面販売は行っていないということでした。

 

オージオ化粧品はあくまで通販専門の会社で、現在の販売ルートは電話とインターネットのみとのことでした。

 

ちなみに、電話注文でビューティーオープナーを購入すると、下記の料金となります。

 

☆定期コース(1か月あたり1本)…1本あたり4,466円※ネット通販の初回65%OFF特典は対象外

 

☆単品での購入…1本あたり5,800円(税抜価格)

 

以上を踏まえると、次にお伝えする公式サイトの定期購入キャンペーンが最もお買い得になる計算となります。

 

ビューティーオープナーの公式サイトの通販情報について

 

ご参考までに、オージオ化粧品の代表作ビューティーオープナーの、公式サイトの定期購入特典についてご紹介していきますね。

 

公式サイトの定期購入特典1

 

初回は65%OFFの最安値1,980円で購入できます

 

2回目以降も月々4,466円で継続でき、この継続価格も楽天などで購入した場合と比較して安く買うことができます。

 

公式サイトの定期購入特典2

 

全国どこでも送料無料です。

 

送料無料とうたっていても北海道や沖縄、離島は対象外になってしまうことも多いですが、公式サイトの定期購入なら全国どこへでも送料無料です。

 

公式サイトの定期購入特典3

 

ビューティーオープナージェル&ローション&クリームのお試しサンプルセットがもれなくもらえます

 

ビューティーオープナーシリーズをまとめてお試しできるのは、ありがたいですよね。

 

公式サイトの定期購入特典4

 

いつでも配送日の変更や一時休止に対応してくれるんです。

 

自分のペースにあった定期にカスタマイズもできるので、続けやすいキャンペーンでもありますよね。

 

キャンペーン終了前に公式サイトのチェックを。

 

さて、いかがだったでしょうか。

 

ビューティーオープナーの場合、電話注文と比べると、公式サイトのネット通販の方が初回分が2,000円以上お得になります。

 

期間限定のキャンペーンですので、気になる方は、まずはオージオ化粧品の公式サイトをチェックしてみてくださいね。

 

>>初回65%OFFで始められる安心の公式サイトはコチラ
※クリックして開かなければキャンペーン終了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボディソープを選択する場合は…。

 

ポツポツ毛穴を何とかするつもりで、ひんぱんに毛穴パックをしたりピーリングをしたりすると、角質層が削られる結果となりダメージを受けるので、かえって逆効果になる可能性が高いです。
肌を健やかにするスキンケアは美容の基本中の基本で、「どれほど整った顔立ちをしていても」、「すばらしいスタイルでも」、「高価な洋服を身につけていようとも」、肝心の肌がボロボロだと美肌には見えません。
肌が強くない人は、ちょっとした刺激がトラブルに結びついてしまいます。敏感肌限定のストレスフリーのサンスクリーン剤などを用いて、大事なあなたの肌を紫外線から保護してください。
体を洗う時は、ボディタオルなどで加減することなく擦ると皮膚を傷めてしまうことがありますから、ボディソープをきちんと泡立てて、手のひらを使って穏やかにさするように洗浄するようにしてください。
「顔がカサついてこわばる」、「時間をかけて化粧したのにみるみるうちに崩れてしまう」などに悩まされる乾燥肌の人の場合、現在愛用しているスキンケアアイテムと洗顔の仕方の根源的な見直しが必要不可欠です。
敏感肌の人と申しますのは、乾燥が災いして肌の防衛機能が働かなくなってしまい、外からの刺激に必要以上に反応してしまう状態だと言えます。負荷の掛からない基礎化粧品を利用してきちんと保湿してください。
常習的なニキビ肌で苦悩しているなら、食習慣の改善や頑固な便秘の解消というような生活習慣の見直しを主軸に据えて、地道な対策を実行しなければならないのです。
肌荒れを防止するには、いつも紫外線対策が必要です。シミとかニキビのような肌トラブルのことを思えば、紫外線は邪魔者だからです。
ボディソープを選択する場合は、とにもかくにも成分を見極めるようにしましょう。合成界面活性剤を始め、肌にダメージを及ぼす成分を混入しているものはセレクトしない方が良いと思います。
自分の身に変化があった場合にニキビが出てきてしまうのは、ストレスが影響しています。普段からストレスを抱えないようにすることが、肌荒れを鎮めるのに効果的だと言えます。
黒ずみが多いようだと顔色が暗く見えるのみならず、何とはなしに不景気な表情に見られることがあります。きちんとしたUVケアと美白ケア用品で、肌の黒ずみを解消しましょう。
今ブームのファッションを着用することも、又はメイクに工夫をこらすのも大事なことですが、美を維持したい時に最も重要なことは、美肌をもたらすスキンケアだということを認識してください。
若者の頃から良質な睡眠、バランスのよい食事と肌を思い量る暮らしを継続して、スキンケアに取り組んできた人は、中年以降にはっきりと分かるはずです。
「春や夏はそれほどでもないけれど、秋や冬に入ると乾燥肌が進行する」と言うのであれば、シーズン毎にお手入れに利用するスキンケア商品をチェンジして対処していかなければいけないのです。
思春期にはニキビが一番の悩みですが、中高年になるとシミやフェイスラインのたるみなどが悩みの最たるものになります。美肌を保持することは簡単なようで、実を言えば大変むずかしいことだと言って間違いありません。

 

 

「保湿にはいつも気を遣っているのに…。

 

洗顔の時に使うコスメは自分の体質に合わせて選ぶことが大事です。肌のタイプや悩みに配慮して最適だと思えるものを厳選しないと、洗顔することそのものが柔肌へのダメージになってしまうのです。
油が大量に使われた食品や砂糖をたくさん使用したお菓子ばっかり食べていると、腸内環境が劣悪状態になります。肌荒れで途方に暮れている敏感肌の人は、身体に取り込むものを吟味しなければなりません。
今ブームのファッションに身を包むことも、またはメイクの仕方を工夫するのも大切な事ですが、優美さを持続させたい場合に最も大切なことは、美肌を作る為のスキンケアであることは間違いないでしょう。
ずっと滑らかな美肌を保ちたいと思っているなら、普段から食生活や睡眠の質に気を使い、しわが出てこないようにちゃんと対策を施していくことをオススメします。
「毛穴の黒ずみをどうにかしたい」といって、オロナインによる鼻パックでお手入れする人が見られますが、これはかなり危険な行動であることを知っていますか?毛穴が大きく開いたまま元の状態に戻らなくなることがあるのです。
美肌を目標とするならスキンケアは基本中の基本ですが、加えて体の内部から影響を及ぼし続けることも重要です。ヒアルロン酸やコラーゲンなど、美容に役立つ成分を補給するようにしましょう。
「ちゃんとスキンケアに取り組んでいるのに理想の肌にならない」方は、食習慣をチェックしてみてはいかがでしょうか。高カロリーな食事や外食に頼り切りの食生活では理想の美肌になることは極めて困難です。
体質によっては、30代前半頃からシミが目立つようになります。少々のシミなら化粧で誤魔化すという手段もありますが、真の美肌を目指したい方は、30代になる前からケアを開始しましょう。
「保湿にはいつも気を遣っているのに、乾燥肌によるかさつきが改善しない」というケースなら、保湿化粧品が自分の肌質にマッチしていないものを使っているおそれがあります。肌タイプに合致するものを選びましょう。
ニキビが出るのは、毛穴を通して皮脂が多量に分泌されることが要因ですが、洗いすぎると、肌を保護する役割をもつ皮脂まで除去することになるので良い結果を生みません。
濃厚な泡で肌をいたわりつつ擦るような感覚で洗浄するのが一番良い洗顔の方法になります。毛穴の汚れがきれいに取れないからと、乱暴にこするのは絶対やめましょう。
美肌になることを望むなら、まずはたくさんの睡眠時間を確保するようにしてください。それと共に果物や野菜を取り入れた栄養バランスの良い食生活を遵守することが大切です。
ご自分の体質に適していないクリームや化粧水などを利用していると、きれいな肌が手に入らない上、肌荒れの主因にもなります。スキンケア用品を買う時は自分の肌質に適合するものを選ぶようにしましょう。
鼻の毛穴が開いてポツポツしていると、化粧下地やファンデーションを使っても凸凹を隠せずにムラになってしまいます。入念にお手入れするようにして、ぐっと引き締めるよう意識しましょう。
一度できたシミを目立たないようにするのは大変難しいと言えます。ですので元より出来ないようにするために、普段からUVカットアイテムを活用して、大事な肌を紫外線から守ることが大事です。

 

 

思春期を迎える年代は皮脂分泌量が多いことから…。

 

敏感肌の人と言いますのは、乾燥のために肌の防衛機能がダウンしてしまい、外部刺激に過度に反応してしまう状態なのです。ストレスフリーの基礎化粧品を使って入念に保湿することが要されます。
思春期を迎える年代は皮脂分泌量が多いことから、たいていの人はニキビが増えやすくなります。ニキビが広がる前に、ニキビ専用薬を入手して症状をしずめるよう対処しましょう。
原則肌と申しますのは皮膚の表面にある部位のことを指します。だけども体の内部から確実にクリーンナップしていくことが、面倒に思えても効果的に美肌に成り代われる方法だと言われています。
乱雑にこするような洗顔方法の場合、摩擦により赤くなってしまったり、毛穴周辺に傷がついて面倒なニキビができる要因になってしまう危険性があるので注意しなければいけません。
同じ50代であっても、40代前半くらいに見られるという方は、すごく肌がツルツルです。うるおいと透明感のある肌を維持していて、むろんシミも見当たらないのです。
鼻の毛穴すべてが開ききっていると、メイクアップしても鼻表面の凹凸を隠すことができず上手に仕上がりません。きちんとケアを施して、緩みきった毛穴を引き締める必要があります。
皮脂の過剰分泌のみがニキビの根源ではないことを知っていますか?大きなストレス、不十分な睡眠、油分の多い食事など、生活習慣が悪い場合もニキビに繋がることが多いのです。
あこがれの美肌になりたいならスキンケアはもちろんですが、やはり身体の中から働きかけていくことも欠かせないでしょう。ビタミンCやセラミドなど、美肌効果に秀でた成分を補給しましょう。
お腹に赤ちゃんがいるときはホルモンバランスを保つことができなくなったり、つわりで栄養が充足されなくなったり、睡眠のクオリティーが低下することで、ニキビを筆頭にした肌荒れが起きやすくなるので要注意です。
日々の生活に変化が訪れた時にニキビが生じてしまうのは、ストレスが誘因だと言えます。普段からストレスを蓄積しないことが、肌荒れの快復に有効です。
敏感肌だと言われる方は、お風呂に入った折にはたくさんの泡を作ってから力を込めないで撫でるごとく洗浄することが要されます。ボディソープについては、極力低刺激なものを選択することが必要不可欠です。
自分の皮膚に合う化粧水やクリームを取り入れて、ちゃんとお手入れをし続ければ、肌は決して裏切ることなどあり得ません。そのため、スキンケアは継続することが必要だと言えます。
ボディソープには多岐に亘る商品が存在しますが、各々にピッタリなものをセレクトすることが重要だと断言できます。乾燥肌で参っている方は、殊更保湿成分が多く配合されているものを使いましょう。
「ニキビができたから」と毛穴につまった皮脂を洗い流すために、一日に何度も顔を洗うのは好ましくありません。洗顔を繰り返し過ぎると、驚くことに皮脂の分泌量が増加してしまうためです。
「常にスキンケアを施しているのに美しい肌にならない」という時は、食事内容を確認してみましょう。高脂質の食事やレトルト食品ばかりの生活では美肌を物にすることは極めて困難です。

 

 

これから先もハリのある美肌を保ち続けたいと願っているなら…。

 

抜けるような雪肌は、女の子なら誰しも理想とするものでしょう。美白ケアアイテムと紫外線対策の組み合わせで、年齢に負けない若肌を作って行きましょう。
早い人だと、30代の前半でシミに困るようになります。ちょっとしたシミならメイクで隠すこともできなくはありませんが、理想の素肌美人を目指すのであれば、早々にお手入れを開始しましょう。
正直言って刻み込まれてしまった口元のしわを取り去るのは簡単なことではありません。表情がきっかけで出来るしわは、毎日の癖の積み重ねでできるものですので、日常的な仕草を改善することが要されます。
年を取ると共に肌のタイプも変化していくので、昔常用していたスキンケア用品が合わなくなるケースが多々あります。殊に老いが進むと肌の弾力が感じられなくなり、乾燥肌で苦労する人が増加傾向にあります。
「色の白いは十難隠す」とかねてから言い伝えられてきたように、肌が抜けるように白いという特色があれば、女子と言いますのはきれいに見えます。美白ケアを取り入れて、透き通るような肌を自分のものにしてください。
「それまで用いていたコスメ類が、知らない間にフィットしなくなったのか、肌荒れが目立つ」という方は、ホルモンバランスが適正でなくなっていることが想定されます。
「肌がカサついて引きつってしまう」、「一生懸命メイクしたのにたちまち崩れてしまう」などの特徴がある乾燥肌の女の人は、スキンケア用品と洗顔の仕方の再検討が必要不可欠です。
「日常的にスキンケアをやっているのに美しい肌にならない」という方は、食生活を見直す必要があります。脂質の多い食事や外食に頼り切りの食生活では美肌を実現することは難しいでしょう。
油っぽい食べ物や糖分の多いスイーツばかり食していると、腸内環境がおかしくなります。肌荒れで困っている敏感肌の人ほど、身体に取り入れるものを見極める必要があります。
鼻の毛穴全部が開いている状態だと、化粧で修復しようとしても鼻表面のくぼみを埋めることができず美しく見えません。きっちりスキンケアをして、毛穴を引きしめるよう努めましょう。
肌を健康に保つスキンケアは美肌作りには欠かせないもので、「すごく整った顔立ちをしていても」、「スタイルが抜群でも」、「おしゃれな服を着用しても」、肌が荒れていると魅力的には見えないと言って良いでしょう。
毛穴の黒ずみに関しましては、しっかりケアを施さないと、どんどん酷くなってしまうはずです。ファンデを厚塗りして誤魔化すなどという考えは捨てて、正しいケアを取り入れてプルプルの赤ちゃん肌を実現しましょう。
これから先もハリのある美肌を保ち続けたいと願っているなら、常習的に食習慣や睡眠に配慮し、しわが生じないように手を抜くことなく対策を講じていくことが肝心です。
「若かった頃は特に何もしなくても、ずっと肌が潤いを保持していた」といった方でも、年齢を経るごとに肌の保湿力が右肩下がりになってしまい、やがて乾燥肌になってしまうものなのです。
ニキビ専用のコスメを購入して朝夕スキンケアを敢行すれば、アクネ菌の増殖を阻止するのと同時に皮膚を保湿することもできるので、しつこいニキビに役立つでしょう。

ページの先頭へ戻る